2020.03.16

コロナウィルスの影響でネガティブな情報が多い昨今…残念ながら本学でも集合練習の自粛が余儀なくされています。

個人的に練習をする学生とコミュニケーションを取りながら何とかこの苦境を乗り越えたいですね👊

さてモノは考えようですが、今回のこの騒動、チャンスと捉えて有効に時間を過ごすことを心がけようと思います。

“ピンチはチャンス”今やれることに専念したいですね🤔

そんな中、八千代キャンパスで魂を奮い立たせる出来事が(大袈裟かな😅)。 野球部の監督、山田氏が1人でグラウンド整備をしていました。 考えさせられますね🤔山田さんを突き動かしているのは、“学生への無償の愛”と“野球への情熱”だと思います。

作業をしている時、“面倒くさいな〜”とか“何で俺が…”というネガティブな思いはなく、学生達が野球を楽しんでいる姿を想像しているようでした。

顔がニヤけてましたから(笑) 人のために…こんな時だからこそ身に染みます。

こんな仲間と一緒に仕事ができていることを誇りに思います。 今日から何かしよう❗️ 負けていられませんな👍