top of page

2020.03.27

現在、新型コロナウイルス感染症は、国内外を問わず終息の様子を見せるどころか拡大と拡散の一途をたどっています。



「成徳=徳を成す」人間の育成を建学の理念を掲げている東京成徳大学は教育と研究、そして学修の場であり、そこには自由な出会いと交流がなければなりません。

同時に大学は、教育と研究、学修のための良好で安全な環境を、大学にかかわるすべての人に提供する場でなければなりません。

しかし、今般の感染症は、そうした自由な出会いと交流のための良好で安全な環境の維持を妨げるものであります。



 私たちの前に立ちはだかるこの問題は、私たちが何を学んできたかを問う問題でもあります。

成徳の“徳”は、他者との関係におけるおおらかで素直な心を示します。

同時に、社会人として他者から信頼・評価を得るような決断を強いられた時、勇気を持ってそれを実行しなければなりません。

そこで、東京成徳大学は、卒業式と入学式を中止する決定を致しました。



 しかし、卒業式や入学式の有無にかかわらず、卒業生の皆さんにとっては、東京成徳大学は皆さんの母校であり続けます。

新入生の皆さんにとっては、東京成徳大学が新たな学び舎となります。

さらには、我々を強く結びつけたバスケットボールへの思いは一点の曇りもなく生き続けます。


 卒業生の皆さんには、この困難を“成徳魂”で乗り切って欲しい!


 新入生の皆さん、この問題に臆して怯むことなく共に乗り切りましょう!


2020.3                                 

東京成徳大学男子バスケットボール部監督  川北準人



bottom of page